スポンサードリンク

ラジオを定期的に聞きリスニングの上達をチェック

できれば資格試験を受けましょう

英語のリスンングの上達を測るもう一つの方法が、定期的に同じラジオ番組を聞くという方法です。

可能であれば、資格試験を受けて客観的な数字でチェックしたほうがいいと思います。

これからご紹介する方法は、主観的な方法です。
その日の気分で、感覚も違うかも知れません。

また、ある程度のリスニング力がある人向けなので、リスニングに自信がない人には向かない方法です。

もちろん、試験が簡単すぎて、毎回満点という人なら、試験を受けてもしかたが無いでしょうけどね。
そんな人は、このページは読んでいないでしょう。

定期的に同じラジオ番組を聞く

今回の方法は、定期的に同じラジオ番組を聞くという方法です。

同じ番組だと、基本的に登場する人は、同じです。
その人の音声をどの程度聞き取れたかで、リスニング力の上達を確認するのです。

あくまで感覚的にどの程度変わったかという話です。
ただ、英語力が伸びたときには、聞こえ方が全然違っているます。
実力の変化は、よく分かると思います。

一つ注意したいのが、違う番組を聞いても確認という意味ではあまり効果が無いという点です。
同じ人の声で無いと、聞こえ方がどう変わったかは分かりにくいですよね。

ラジオ番組は、NPR のpodcast directoryから選ぶといいでしょう。

英語力がまだまだという人の場合は、NPRのhourly news が手っ取り早いかもしれません。
ただ、hourly news は複数の人が担当していますから、その点は問題ですけどね。

レベルチェックのためにラジオ番組を聞くペースは、1ヶ月に一度程度でいいのではないでしょうか。
あくまでレベルチェックが目的なので、頻繁に聞いてしまうと効果がありません。


スポンサードリンク