スポンサードリンク

英検やTOEIC のリスニングは易しい

実は相当易しい英語です

英検やTOEIC のリスニングパートは非常に易しい英語が読まれています。

スクリプトを見ると分かるのですが、難しい単語は使われません。
また、文法的にも難しいものはありません。

このページでは英検2級の過去問を例に紹介しようと思います。

英検2級のリスニングはこんなに易しい

例えば、英検2級で、次のような問題が出題されました。

以下の英文は実際には音声で流れ、続く質問に答えるという形式です。
実際に読んでみてください。

Peter usually spends his free time playing the piano. But last week, he had an accident while he was riding his bicycle home from work. He fell off his bike and hurt his wrist. Peter is upset about the accident because it has kept him from playing the piano, Peter's girlfriend, Stacy, will take him to a concert this evening to try to cheer him up.

どうでしょう?
読んでみると、相当やさしいことが分かると思います。

一応断っておきますが、この問題はリスニング問題の中間以降に出てきます。
最初の方に出る、比較的やさしい問題ではありません。

英検2級の設定は、高校卒業程度のレベルです。
しかし、上の問題文を見ると、使われている英語は高校卒業レベルよりはるかにやさしいです。

一部、高校レベルの単語も出てきますが、ほとんどが中学単語です。
単語レベルでは、upset 位じゃないかなあ。

しかも、文法的に難しい文も出てきません。

リーディングの問題では、それなりに難しい単語が使われています。
それと比べると、リスニングの問題では如何にレベルを落としているかがわかると思います。

TOEIC も大体似たような状況

TOEIC に関しても状況は大体同じです。

リスニングで使われている単語や構文は、リーディングで使われているものに比べてはるかにやさしいと言って良いでしょう。
特に、使われている単語は多くの人が易しいと感じると思います。

TOEIC に関しては過去問が手に入らないので、これ以上具体的には書けませんが。

どの程度の難しさなのか興味がある人は、TOEIC の公式問題集というのがあるので、それを購入してみてください。

実際のTOEIC の問題作成をしているところが作った問題集で、本番のTOEIC にかなり近いものです。

それをみると、実際のリスニングのトランスクリプトが分かります。

こちらもリーディングに比べ易しい事が分かっていただけると思います。


スポンサードリンク