‘英語教材’ カテゴリーのアーカイブ

スーパーエルマーを試してみた

2012年10月2日 火曜日

スーパーエルマーは一定期間無料で試す事ができます。
そこで、教材の実力がどの程度なのか試して見ました。

結論から言うと、とても良かったですよ。
TOEIC 500点から800点くらいで伸び悩んでいる人は、試す価値が大きいと思います。

(さらに…)

おすすめの英語リスニング教材は

2012年9月20日 木曜日

英語リスニング教材について、簡単に整理してみましょう。

まず、英語のリスニング教材において、万人向けの教材と言うのは存在しません。
学習段階に応じて、いくつかに分けられるはずです。

(さらに…)

UDA式30音トレーニング│ 正しい発音で単語を覚えるのがリスニングの第一歩

2012年9月20日 木曜日

英語リスニングで先ず最初に取り組まないといけないのは、発音の理解です。
基礎の基礎からやるのが、結局は近道なのです。

正しい発音が分からなければ、聞き取れるはずはないですよね。
リスニングが本当に苦手な人は、先ずここから取り組みたいものです。

(さらに…)

スーパーエルマーはTOEIC でいうとPART 3, PART 4 が苦手な人向けの英語教材│ 会話やナレーションの聞き取りが出来るようになろう

2012年8月28日 火曜日

会話やナレーションが聞き取れるようになるには、英語を聞いた順に理解していく必要があります。
これは、前のページで説明したとおりです。

これが出来るようになれば、TOEIC のリスニングセクションはそれ程難しくないはずです。
英検も同様ですね。

さらには、ニュースの英語なども聞き取れるようになるでしょう。

(さらに…)

「英語リスニングのお医者さん」という本を知っていますか?

2012年8月1日 水曜日

「英語リスニングのお医者さん」という本をご存知でしょうか。
タイトルからも分かるように、リスニング対策に特化した本です。

2002年に最初に出版され、2009年には改訂版が出されています。
改訂版が出されると言う事は、ある程度の評価を得たと言う事ですよね。

(さらに…)

アルクのスコア別TOEIC リスニング対策コースはよく出来ていると思う

2012年7月29日 日曜日

TOEIC を目標にしているという人にはアルクのTOEIC リスニング対策コースがおすすめです。
TOEIC(R)テスト○○点マラソン」というタイトルのコースですね。

このコースの最大の特徴は、やはり、TOEIC という試験に特化していると言う事でしょう。
TOEIC のリスニングパートで高得点を取るにはどうすればいいかを考えて編集されているのです。

(さらに…)

TOEIC PART1 ですら答えられない問題が多い…でもスクリプトを見て「あれ?簡単だ」と思う人はどうする

2012年7月28日 土曜日

リスニングが苦手な人の中には、TOEIC のPART1 ですら難しいと感じる人もいらっしゃるでしょう。
PART1 は写真を見て答える問題ですね。

でもそんな人でも、音声で流れたものを文字で見たら、理解が出来るのではないでしょうか。
あなたもスクリプトを読んでみて、「こんな簡単なことを言っていたのか」と愕然とした経験を持っていませんか?

(さらに…)

英語のリスニング教材

2010年8月31日 火曜日

英語のリスニング教材は、一つ一つ目的が異なります

例えば、発音や音の崩れに特化した教材もあれば、ニュース英語の聞き取りに重点を置いたもののあります。

どれを使ってもそれなりに効果は期待できるでしょう。

しかし、現在のレベルや苦手な分野によって、使用する教材を選べば、学習の効果がアップすることが期待できます

(さらに…)

オーディオブックの代わりにイングリッシュアドベンチャー

2010年6月11日 金曜日

イングリッシュ・アドベンチャーと言う教材をご存知でしょうか?
シドニー・シェルダンによる書き下ろし作品の聞き取りを中心に学習する教材です。

(さらに…)

アルク 発音トレーニング

2010年6月11日 金曜日

外国語教材のアルクの発音トレーニング講座です。

大手なので安心感がありますね。

ただ、他に比べると、ちょっと高い気もします。

完成まで3ヶ月のコースで、最初の一ヶ月間で基礎的な発音の学習、続く二ヶ月間で実践練習と言う構成です。

実践練習は海外旅行と日常会話をの聞き取りを対象にしています。

ちょっと余談ですが、この講座解説の中に「さらに、発音練習を行うことで、ヒアリング力もアップ!」という記述がありました。

アルクの教材開発者も発音は聞き取りに欠かせないと考えているのでしょうね。

(さらに…)