南山大学の入試試験(リスニング)

南山大学という大学の、英語リスニングの試験を見つけました。

愛知県にある大学ですね。

南山大学 受験生の皆様 英語リスニングテストにチャレンジ!

外国語学部のリスニング試験というのがどの程度のレベルなのか興味があり、ちょっと調べてみることにしました。

個人的には、ちょっと意外な結果だと思いました。

英語を学ぶ人を選抜する試験

外国語学部(英米)とあるので、学問として英語を専攻しようとしている人向けのテストみたいですね。

なんかその割には、簡単だったなあ。

少なくとも、音声はかなりクリアで発音はかなり聞き取りやすいものでしたね。

話すスピードもかなりゆっくりですし、語彙も易しいものでしたね。

英検2級とか準2級くらいのレベルなのかなあ。

センター試験と比べても、大差ないかもね。

外国語学部の英語専攻の学生を選ぶ試験としては、やさしすぎる印象がありました。

まあ、高校の授業でリスニングのトレーニングが十分になされない以上、大学入試で高いレベルを求めることは出来ないでしょう。

ダイアログが長いのが特徴的かな

ちょっと特徴的だと思ったのは、リスニングテストにしては一つ一つのダイアログが長いという点です。

理解力が無い人だと、会話の内容についていけないと思います。

そして、正確に理解しないと正解できない問題になっているようです。

出題者は会話の流れを正確に追う力を重視しているのかなと思いました。

ということは、リスニングテストと言いながら、読解力のテストになっているともいえるかもしれません。


タグ: , , , ,

スポンサードリンク

関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。