アルク 発音トレーニング

外国語教材のアルクの発音トレーニング講座です。

大手なので安心感がありますね。

ただ、他に比べると、ちょっと高い気もします。

完成まで3ヶ月のコースで、最初の一ヶ月間で基礎的な発音の学習、続く二ヶ月間で実践練習と言う構成です。

実践練習は海外旅行と日常会話をの聞き取りを対象にしています。

ちょっと余談ですが、この講座解説の中に「さらに、発音練習を行うことで、ヒアリング力もアップ!」という記述がありました。

アルクの教材開発者も発音は聞き取りに欠かせないと考えているのでしょうね。

サンプルを聞く事ができます

「通信講座の中身を見る・聞く」と言うところをクリックすると、サンプルを聞くことが出来ますので、試してみてください。

アルク ヒアリング力完成 発音トレーニング

TOEIC などでも使われるような、標準的な音声が使われているのがわかると思います。

発音トレーニングとありますが

講座名は「発音トレーニング」となっていますが、音の強弱やイントネーションまで含んでいます。

単純に発音だけではなく、プロソディの部分まで含んだ教材になっていることがわかります。

他の教材と比べると、ちょっと高めなのは、その辺りまで含んでいるからかもしれません。

発音練習ソフト

この講座の特徴の一つに、発音練習ソフトがついていることです。

聞き取りの練習と、あなたの発音のチェックをすることができます。

ここが他の講座に無い特徴ですね。

公式ページから、該当箇所を引用してみましょう。

付属の発音練習ソフト「ナオスケ」は、○×の判定や、発音に対する評価、アドバイスが出るから、やる気も持続。グラフィックで自分の発音を客観的に見ることができるので、お手本との違いも一目瞭然です。

利用者の感想

実際の利用者がどのように感じているかは気になるところですね。

商品紹介のページで利用者の感想も紹介されています。

利用者の感想


タグ: , ,

スポンサードリンク

関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。